ここ最近BytecoinとDogecoinが熱い

BytecoinとDogecoinが高騰中

ここ数日この2つのコインが倍以上になってきています。
9月の時点でたしか0.17円とかでした。

cap

特にBytecoinについてはロードマップも発表され
今後も期待できると思いはじめました。

Bytecoinについて

2018年の1-2四半期のロードマップ
Bytecoin 2018 Roadmap (1, 2 Quater)

1 – パブリックニューAPIベータリリース

すべてのユーザーがテストできる新しい安定版APIのベータ版が用意されています。あなたのコメント、発見されたバグ、または提案は、APIの最終版に含まれます。オープンソースコードは、GitHubリポジトリの新しいブランチで利用できます。

2 – 新しいAPI安定リリース

全く新しい、安定したBytecoin財布のリリース。 Bytecoinユーザーは、新しいデザイン、機能、高速同期ブロックチェーンを利用できます。

3 – ハードフォーク

Bytecoin Hardforkには新しい動的料金体系と古いAPIの分解が含まれます。つまり、すべてのユーザーが新しいウォレットに移動する必要があります。

古いウォレットをバックアップするには、古いAPIウォレットのコインを新しいAPIウォレットに置き換えることができます。

4 – Public Testnetリリース

私たちは2018年第3四半期と第4四半期の大きな計画を持っており、すべてのユーザーが新しいソフトウェアをテストし、コメント、通知、および提案を残すことができる新しい公開テストネットをリリースする予定です。

なぜ急に高騰してきたのか?

はっきりとした理由は完全にわかりませんw

今まで日の目を浴びないコインとして
詐欺コインなど言われている期間が長く
直近では内容自体も充実してきているため注目度が増した気がします。

MinerGateでは
採掘も可能なため無料で手に入れることもできます。
実際に購入するリスクが高い人は今のうちに手に入れておきましょう。
だんだん採掘できる数が減っていきますので早いほうがお得です。

下がることも考慮し始めると、
投資するタイミングは難しいですが将来性を感じたら購入もありですね。
海外のHitBtcPoloniexから購入ができます。

気をつけておいたほうがいいこと

いろんなサイトで売買やwalletを作ることが多いと思いますが、
2段階認証だけはしっかりいれておきましょう。
Two-factor Authenticationと記載されていることが多いと思います。
Googleから提供されているAuthenticatorというアプリで可能です、。

Googleから提供されているAuthenticatorというアプリ

パスワード認証などでログインすることが多いですが、
万が一のために備えてセキュリティを上げておきましょう、。
大事な資産が盗まれないように大体の仮想通貨系のwalletでは
Two-factor Authenticationが搭載されています。

発行されるワンタイムパスワード番号で認証をするのでセキュリティレベルは上がります。

ダウンロード先
iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

  • このエントリーをはてなブックマークに追加