プログラミング教育必修化について

プログラミング教育必修化って必要?

あくまで個人的な意見ですが、
必要だと思っています。

ぼく自身がエンジニアだけに
今後起きていく将来は
なんとなく想像できていますが、
間違いなくPCを使う仕事は増えるでしょう。

Excel?Word?使える時代は
もはや当たり前ですし、
これから勉強しますなんて時間の無駄だと思っています。

誰もが使えて当たり前のことに対して
時間を改めて費やするって無駄なことではないですかね。

IT技術はほぼ全ての産業に関わっているので
要領よく学んでおいたほうが結果的にいい

と思う今日この頃です。

小学校から必要なの?

小さい頃に学ぶことって大事だと思うんですよね。
しかも仕組みというかアーキテクチャというか、
根本のスマートな考え方がプログラミングには
詰まっていると思っています。

これはエンジニアをやっていて思っていることですが、、、

それってほんとに大事なの?

基礎能力ってすごく大事だと思っていて、
大人になって身につけることもたくさんありますが、
根強いものは小さいから思っていたことが

大きくなってから結びついた時
人生の大きな目標を改めて再発見した〜〜〜

なんて思うタイミングが”ぼくは”あるんですが、
これって小さい頃から根本の理念が変わってない
という証拠だと思っています。

よくめんどくがりの人がエンジニアには多いと聞きますが、
要領よく時間を短縮して人生過ごすことができれば
たぶんもっと創造的で豊かな環境作れると思うんですよね。

その上でプログラミングの基礎や考え方を学ぶことで
効率的で要領のいい方法を得ることは大事だと思います。

基礎知識を利用して応用することによって
利便性や時間を短縮するって
今まで人間が行ってきたことに近いんじゃないでしょうか。
(IT技術ってそういう使い方をされています。)

その応用力や考え方が活きてくる領域ってことは
結構人生において頭の使い方のマトを得てることを
本質的には行っている気がします。
(やらされてる感を感じてる人は別ですが)

大人になったら基本的に仕事をする

ほとんどお金のコストがかからずに仕事にできる
プログラミングというスキルの
生産性の評価はぼくは高いと思っています。

日本では手に職をつけるとかって言いますが、
やってて損はしないと思っています。

教育を受けてきて実際に使わないことも
多々ある中の知識の中に
プログラミングが

  • 置きかわるのか
  • 追加されるのか

はわかりませんが、
勉強するだけで活きてこない領域よりも
可能性を感じるのはぼくだけでしょうか。

セキュリティや情報リテラシー

守るべきものを気付かずに侵害されているなんてこと
たくさんあると思うんですが、
コンピュータについても学ぶ機会は増えるので、
基礎知識はつくでしょうね。

勉強するだけでは意味はない

物事を生かすか殺すかは自分次第とはなるのは
何をやってもその同じだと思っています。

どうやって生かすのか。活かすために何が必要か。

考えたことがありますか?
あんまり考えたことがなかったです。

学生の頃、職業体験ってあったんですが、
何が目的かさっぱりわかりませんでした。
みんなやってるからやってました。
目的意識がなかったからです。

教育には目的意識が必要

いい学校に行って勉強をしても仕事で役に立たない
なんてことが最近一流大学を出ても話がでますが、
目的がないと、突き詰めて行動はできません。

教科書通りにやって意味があるのか。
それはAIがやってくれる領域でしょうね。

思考と行動は一致するなんて言葉もありますが、

  • 今何が必要とされているか
  • これから先に何が必要か
  • 自分の人生の課題は何か
  • 他の人(人類)の課題は何か

を理解しながら
勉強をして学んでいくことと
根本の教育方針は大事です。

まず理解する仕組みづくりが必要でしょうね。
どういう問題解決と役に立ち方があるのか
イメージできる環境を作って、

その上で本質的な問題解決ができるような形で
教育に役立ってほしいです。

将来的に必要とされる人になる

社会人として集団で生きて行くのは大変です。

時には
私は必要とされているのか?
病み期になると考えるかもしれません。

必要とされる側になるためには、
何か人のための課題を解決するのが
個人的には一番早いと思っています。

みんな課題に気付いているけれど行動する人は
たったごく一部で、誰が先にやるかが重要だと思っています。
チャンスを捉えることができればきっと行動まで結びつくでしょう。

課題の性質を問わず、
できることからうまく解決することで
必要とされていくでしょう。
人の役に立つって素晴らしいことですよね。

その課題を解決するためのスキルの一つに
プログラミングがあってもいいんではないでしょうか。

それがプログラミングによって解決できるなら、
きっとプログラミング以外で解決することよりも
コンピュータによって効率的に解決できることだと思っています。

コンピュータによって解決できるのであれば、
自動で幅広くスケールさせることができて
人々に余裕が生まれる可能性があると感じています。

応用次第でプラスを作る伸び代を
これから先も感じることができるので
ぼくはプログラミングの必修化には賛成派です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加