人工知能ブームっていつまでだろう

ずっと興味のあった領域

たぶんエンジニアなら興味ありますよねー。ぼくだけ?w
誰かの役に立ちたいって思ってるエンジニアは多いだろうし
男女問わずエンジニアリングを通してモテたり人気になりたい
って思ってる気がするのは僕だけでしょうか。

そう簡単にはならないでしょうけれど、
一般の人から見るとなんかすごい職種って思われている
事実はあるようです。

AIを作ることによって人類の進化に貢献する

もう人は進化しないかもしれません。
紀元前以降に、進化した部分ってあるのかなー。
詳しく調べたことないんですが、思考は進化してるのではないでしょうか。
表面的に見えない部分ではなく脳の思考が進化していたら、、、

AIだってきっとそうなってくると思います。
そうなると人と同じことを変わってくれるので脳の使い方も変わるでしょう。
もっとクリエイティビティに富んだ脳になるのかなーなんて思ってますw

彼女の相手も自動でしてくれる。なんて時代はこないことを考えたいですね。

歴史は繰り返される

  • 第1次AIブーム(1956〜1960年代):探索・推論の時代
  • 第2次AIブーム(1980年代):知識の時代

だったそうですが、今はDeepLeaningの登場で一気に話題になりましたね。
メディア情報を使った人工知能ブームな気はしますが、
なんとなく本質からはズレてる気がしてます。これもぼくだけでしょうか。
どっちかいうと、DeepLeaningによって探索・推論の1次AIブームの進化系な気がしてます。
どこまで大きく進化していくのか

成功事例はこれからか

金融トレードでベテランと同じ実績を持ったAIがいてるなどの話は
取り上げられていましたが、みんな使えばみんな儲かるのか。
違うんでしょうねー。

使われる領域はわかりますが、チート的な使い方は色々破綻する気がするんですが。。。

結局いつまで続くのか

人工知能やAIブームという名前が忘れ去られるまでが
今のぼくの思っている時期ですかねー

しばらくはバズワードのようにでてくるでしょう。
きっと、みんなが使い始めたりすると、言葉もどんどん薄れて
また違う呼び方や進化すれば、再燃する時期がくるんでしょうね。

これからの個人的な期待するAI

人の生活を豊かにするAIがいいですね。
アイデアハッカソン的なものってあるのでしょうか。
あったら教えてください。課題解決型でうまくいく領域ってないのかな。
課題の抽出AIなんかあればすごくいいですよね。
もっと、いろんなものが身近にあったりしそうな気がしています。

部分最適されるAIは今後まだまだ増えそうですが、
結局プログラミングだということは、
ぼくの視点では変わらない気がしてます。
人の考えをAIが担うフェーズの超える時代はくるのかな〜
向こう100年ぐらいはないでしょうね。とは思ってるんですが、、、、

懸念もいろいろありますよね。
進化していくAIによっての生産物の価値が仮に減ってしまうと
人の仕事の金銭的観点の価値は低くなるでしょうね。
どうやってカバーされているか、それともカバーされるところまで進化しないか。
将来の子供たちが苦労しない豊かな時代になることだけが、ぼくが望む将来像です。

今日も大切ないい1日を過ごせますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加