メルカリとアッテの使用感

メルカリの感想

メルカリは今まで使っていて
いくつか買い物をしたんですが、

オークションでもアルアルな感じの
サイズがちょっと小さいとか大きいとか
再出品しようかでも気まずい的なことはありましたが、

iPhoneの純正イヤホン」とか
安くで購入できてすごく満足した覚えがあります。

でも、amazonでみたら今は安いですねw
昔はもっと高かった気がします。

メルカリ特有の謎の風土で
〜様専用は
全く理解しようと思わなかったですが、
どんな雰囲気かはわかりました。

基本的に交渉して安く買う目的のユーザは
いい感じで買い物できそうですね。

やりとりよりも、
価格帯が安い場合は即決して買う僕は
うまくウォッチしておいて
タイミング勝負みたいでした。

アッテを使った感想

Craigslistって感じはしますが、
ジモティーと何が違うのかが難しいですね。

ポイントとかもなさそうで
ある一定の匿名性もあるので
掲示板とかとあまり変わらない印象ですが、
地域のセグメントが分かりやすいのが一つ感じた事ですね。

まずユーザを増やして広告型のビジネスなのかな。
ビジネス意図がすぐには分かりませんでしたが、
すごいカラクリはありそうな気はします。

地域セグメント

徒歩圏、チャリ圏、バス圏
自分のテリトリー以外が見れない気がしたんですが、
他の地域でどういう商品があるのかは知りたいですね。

都会から比べると
田舎の方特有の商品とか存在しないかとか
調べたかったんですが調べれませんでした。

地方で顔見知りなら活性化しそうですね。
田舎に住みたいって欲求が出ましたが、
みんなアプリやってるかなー。

手渡し、サービス、仲間イベント

サービスに関して

怪しい感じしか感じませんでしたが、
妥当なサービスってどんな感じなんだろう。
ドンピシャで何か心に響くものが見たかったですね。

仲間・イベントに関して

日本特有なのかはわかりませんが、
年齢制限などがあって難しい印象でした。

若い子と中高年がうまくコミュニケーション
とれない感じが払拭できると熱いですが、
これも日本特有の雰囲気ですかね。

パーティー系で意識高い系の人と
交流して稼ごうとしてる感じもあるので
仲間・イベントは色々思惑を感じてしまいました。

たぶん目玉的な手渡し

これは使えそうな気がしますが
うちのエリアは出品数が少ないのかな。

海外とかだと
出品数とか数多く見れたりしそうですが
商品の偏りや、欲しい商品が探しにくい気がしました。

メルカリ目線の商品も多いんですが
売り価格が高めと感じたので売れないことが
多いんじゃないですかね。

ピンときた雰囲気

  • 儲けがない商品の中に、儲けたい欲求が見える商品が見える

儲けたい欲求が商品情報から見えてしまうので
実は狙いと違うユーザ層がきてるんじゃないかと
思った今日この頃です。

サービスの感想

ジモティーとの違いは見出せなかったですが
家具とかは無料で出ていたりしていて
近くなら欲しい気がしました。

数が多ければ楽しい感じがして、
更新頻度も高ければもっと楽しいでしょうね。

一通り見て飽きが来るので
少し離脱したい欲求の方が高かったです。

今後に期待ができそう

プレスリリースされていた
ワクワク感とメルカリのワイワイ感
とは別の空気感な感じがして
今は面白さは感じられませんでした。

メルカリ特有の交流感みたいなのが
地域特有の交流でみれそうだったのですが、
昔のmixiみたいな感じですかね。

その雰囲気や文化がでるのが狙いかなー
とか思ったり感じた今日この頃です。

もう少し浸透して出品者や提供者が増えると
面白そうなので今後に期待したいアプリですね。

狙った文化が生まれるのを
実は待ってたり仕込んでる最中なのかなー

ちょっとジモティも帰ってからもっかい見てみよう。

日本でもCraigslist系は流行りそうだけど、
ユーザの何かが足りないんですよねー何かが。

まあ、ただのエンジニアなんで
ビジネスわからないんですけどね、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加