人工知能が小説家になる日

どんな作品ができるの?

「作家ですのよ」作品一覧ページ
2作品公開されてますね。

一般人の僕には作品の良さはわからずに
ちょっと偏りのあるイメージは湧きましたが、
ロボットシリーズ以外にどんな作品が作れるのかは気になります。

応募した作品は未公開の模様

4作応募し、一部は1次審査を通ったが…
とあるので2作品以外にあるのでしょう。

ちょっと見てみたいです。

どんなAIなの?

難しいですよね。
AIと聞くと怖いイメージすら湧いてしまいます。

Alpha碁との違い

Alpha碁は最善のパターンを導きます。
囲碁以外はおそらくできないでしょう。

人とのやり取りを唯一できるインタフェースは
囲碁の手ですね。

作家ですのよは、
やり取りをするインタフェースはなさそうです。
パターンで考えたアウトプットをするだけですね。

開発者向けの
インプットするインタフェースはあるとは思いますが、
人とやり取りするインタフェースはないでしょう。

また莫大な計算量をAlpha碁は並列的に
行っていると思いますが、

作家ですのよは、
そこまで莫大な処理はリアルタイムにはしないでしょう。
リアルタイムかどうかという点では違いそうですね。

作家ですのよはどういうAIか

星新一のショートショート全編を分析し、エッセイなどに書かれたアイデア発想法を参考にして、人工知能におもしろいショートショートを創作させることを目指すプロジェクトです。

引用:論文
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsik/23/2/23_23_308/_article/references/-char/ja
んー読んでも難しいですね。理解するのは難しいです。

ポイントとしてはショートショート

短いものをたくさん学習してパターンを分析し
物語の段落が何かを導き出す。
文が短いので、分析がしやすいというのがポイントです。
長いものになると解析パターンが一気に増えます。
また、短い分は作成しやすいという点もあるでしょう。

今の人工知能はパターン分析が得意というか
パターン分析をする技術のことだと思ってます。

この手のものは
ぼく自身は人工知能と思ったことはないんですが。。。
バズキーワードのとして、どこでも人工知能と呼んでますね。

Alpha碁の方が人とリアルタイムにやり取りするだけ
まだ人工知能のような気はします。

小説を作るレベルは具体的にどうなのか

引用:毎日新聞「星新一賞、受賞には至らず」
松原教授は「まだ人間8割、AI2割。人間の関与を減らしていきたい。星作品のデータを取り込むなど、今後もソフトの進歩があれば応募したい」と話している。

あれ・・・人間8割。AI2割というのは成分の分析という感じですかね。
必要な組み合わせパターンや物語パターン結果を人間が修正して、
学習データ(データベース化した文言)から組み合わせて文を構成しなおすのかな。

独創性のある文章は作れるのか

ぼくの個人的な見解では、現時点では難しい。
人工知能を調べてみると、辞書を使って処理するパターンがほとんどです。
辞書にない言葉やキーワードは使えないので、
見る人から見ると表現はパクリっぽい感じにはなるでしょう。

でも人工知能というマジックキーワードがあるので、
おお、、、すごいとはなるでしょうね。

学習したデータに基づいたデータにあくまで近づく

物語のストーリーやプロットと呼ばれるものは
解析データのパターンや状況から導かれるので、
それ以外は人間が手動で登録・修正するぐらいしか難しいでしょう。

機械学習には手法がたくさんあって、
結果を出すにも時間がかかるので難しいですね。
やろうと思ったら短い文章や少ない語でできるのが理想でしょう。

現時点の人工知能が難しい点

文章を作ったとしても、
文章を作った意図を感情を持って人間らしい説明は
現時点だとおそらくできません。

組み合わせから作りました。

とは言えるでしょう。それ以上の回答は難しいでしょう。
計算によって類似度や関連度を導いて組み合わせるのです。

人がコンピュータの解釈を言語として付け加えたものを
説明とすることはできるでしょうね。

  • 人のどういう感情を描いたのでしょうか?
  • どういう時にこの考えは浮かんだのでしょうか?
  • 作家としてこの先の作品や次への意気込みは?

とか聞かれて参考になるインタビューが
人工知能にできる日が来れば
その時がXデーなのかもしれませんw

なので、小説家になる日はまだまだ遠いでしょうね。

将来どうなるんだろう

評価も人工知能がしてしまうなら味気ないですね

人だから良い点、人だから悪い点の境界線って
非常に難しい時代に来るのかもしれません。

人ってなんなんだろうって考える人が増えないような
人工知能がたくさん増えてくれると良いですね。

人の発想や生活を豊かにする人工知能が出ることを願っています。

先日のANAの障害を自動で復旧してくれると良いですね。
最も難しい部類の課題だと思うけれどw

人工知能で人件費が下がって、
別の振替輸送手段ができるという視点は
できるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加