あとから一時SWAPを作る方法

パッケージをinstallしようと思った時に
なんかメモリ足りないとか言われることありますよねー

memoryが512Mとかのワンコインサーバとか
ちょいちょい有りえるんですが
という時に。終わったらサクッと削除しちゃいます。

swap作成

root権限とかsudoするとか環境に合わせて

mkdir -p /var/data/swap
dd if=/dev/zero of=/var/data/swap/image01 bs=1M count=2024
chmod 600 /var/data/swap/image01
mkswap /var/data/swap/image01
swapon /var/data/swap/image01

さらに常に追加しておきたい場合は自動マウント

vi /etc/fstab
/var/data/swap/image01  none  swap  defaults,nofail  0   0

実際に効いてるかどうかは
一回swapを外して
swapon -a
とかで自動でマウントされるか確認するとよいかも

いらなくなったswapを削除

swapoff /var/data/swap/image01
rm /var/data/swap/image01

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加